部位別おすすめクリーム

デリケートゾーンにおすすめの黒ずみケアクリームは?市販で買えるブランド徹底比較

更新日:

デリケートゾーンの黒ずみって、VIOの脱毛をすると急に出てきてびっくりしますよね。

クリームによって配合されている成分や購入条件が違います。

くまこ
それぞれの商品を比較しておすすめ黒ずみクリームをランキングにしてみました。

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策おすすめクリームランキング

 モデルも愛用!ハーバルラビット

InRedやmini、MOREやSPRiNG、steady等の人気雑誌で【人気のモデルも重宝している今、話題の商品】【友人にもおすすめしたい、No,1グッズ】として満足度ランキング、黒ずみケア部門第1位を獲得した人気の黒ずみケアクリーム。

「姉ageha」専属モデルのけいこさんをはじめ、タレント・ファッションモデルの“まりも”さんこと村田莉さん、田母神智子さんや中嶋杏里さんに取り入れていることで厚い支持を得ています。

パッケージがうさぎでとってもキュート♡

大きさが小さ目なので化粧品ポーチにも入れて持ち歩けます。

プラセンタ、ビタミンC誘導体、米ぬかエキス、グリチルリチン酸2Kの4つの美白・潤い成分を思う存分、ぎゅっっと配合して黒ずんだ部分をお手入れします。

他のクリームと大きく違うのは、野ばらの香りづけがされていること

価格は黒ずみケアクリームのなかでは中間くらいです。

公式サイトへ

ブラジリアンワックス専門店開発!イビサクリーム

ブラジリアンワックスの専門店が、お客さんからの依頼で完成した黒ずみケアクリーム。

本当のことを言うと黒ずみケアクリームが開発されたのはイビサクリームからなんです。

美白成分のトラネキサム酸を配合した人気商品。

現在でもエステティックサロンで使われ続けており、日々お客さんの声をうけて改善が重ねられています。

クチコミも支持率がよく、定期コースは2回縛りがありますがそれを上回る真の実力がありグッド。

公式サイトへ

たっぷり使える!ピューレパール

ボリュームがたっぷり入っていてがんがん使えるのが嬉しい。

ピューレパールはアップデートしてから60gになったので、思い切りいっぱい使えるのが注目点。

有効成分にプラセンタ・グリチルリチン酸2Kが入っており、脱毛や剃刀などの処理でダメージを受けやすいデリケートゾーン鎮静化させつつ美白へ引っ張ってくれます。

また定期コースの一番初めの費用が2,750円と他の会社ブランドより大幅にお手頃価格で、〇回頼まないといけないという定期縛りがないのでスタートし易いです。

公式サイトへ

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリーム比較表

 

 

ハーバルラビットのパッケージ

ハーバルラビット

 

イビサクリーム2本イビサクリーム ピューレパールボトル箱

ピューレパール

総合評価
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム

水溶性プランセンタ

トラネキサム酸

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2K

水溶性プラセンタ

定期コース初回 4,250円(クレカ) 4,470円(クレカ) 2,750円
定期コース2回~ 4,750円 4,970円 4,750円
定期コース縛り 2回 2回 2回なし
におい ほんのり野ばら 少しジェルのにおい ほぼなし
口コミ 口コミへ 口コミへ
公式サイト 公式サイトへ  公式サイトへ  公式サイトへ

※税抜き価格です。定期コースはすべて送料はかかりません。

一番安いのは?

一番安いのは、定期コース初回が2,750円で購入できるピューレパールです。

初回の価格が他社クリームと比べて1500円ほど安くなります。

ただ2回目以降はハーバルラビット、イビサクリームとも同じくらいの値段なの。

黒ずみケアクリームは長期的に続けていかないと意味がないので、総合的に考えるとあまり変わりません。

 

定期コースで回数縛りが少ないのは?

ピューレパールは、定期コースの回数縛り(最低〇回は解約できませんという条件)がありません。

1回だけでも解約可能なので、黒ずみケアクリームをなるべく安く始めたい人に向いているのはピューレパールです。

しかし、ハーバルラビットとイビサクリームも回数縛りは2回なので、本気で黒ずみケアをするのなら数か月は使わないと効果があらわれないのでちょうどよいかもしれませんね。

 

一番コスパがよいのは?

黒ずみケアクリームの効果は人それぞれで体質にもよるので一概には言えません。

しかし、イビサクリームやハーバルラビットなどの一般的な黒ずみクリームが30g前後という容量に比べると、ピューレパール60gと一番多くたっぷり使えます。

 

一番口コミがよいのは?

クチコミはピューレパール・ハーバルラビット・イビサクリーム、いずれも良いクチコミと良くないクチコミがありました。

アットコスメなどでもたくさんクチコミが纏められています。

良いクチコミはもちろんの事デリケートゾーンの黒ずみがクリアーになった!という評価。

逆に高くないクチコミは、どうにも効き目がありませんでしたという評価でした。

医療機関の薬でも100%効果的なものはないので、ある程度まで効き目なしの反応が出て来るのもしょうがないのかもしれません。

また継続してお手入れしていく商品になるので、1か月くらいで「やっぱり意味がない、おしまいにした」となるヒトは使うのをやめておいたほうがよいです。

 

一番肌への刺激ないのは?

管理人くまこの評価になりますが、一番刺激がなかったのはイビサクリームとなりました。

アトピースキンの乾燥がちな肌だから、すごく刺激にはナーバスです。

そのなかで一番刺激を感じなかったので、かなり肌にストレスを与えない成分で作られているんだなーと認識しました。

言うまでもなく、ピューレパールもハーバルラビットも肌が赤くなったりかなりピリピリしたりするようなことはありませんでしたが、塗ったときに「ん?」とちょっとして刺激のような感触がありました。

効果が浸透していてそれを感じたのかもしれません。

 

デリケートゾーンの黒ずみへ効果がでるまでの期間は?

大体2ヵ月~3か月で効果を感じ取ることができる人が多いと、それぞれの公式サイトでは返答しています。

管理人のわたし自身だと2ヵ月ぐらいですね。

スピーディー人だと1週間で効果を自覚できたりしているようですよ。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームのモニターやお試しはある?

時期的にクチコミを集めたいときに調査モニターやトライアルをする可能性がありますが、なかなか表には出てきません。

黒ずみケアは時間が掛かるのではやく取り組むことが不可欠です。

ですので、いつ見つかるか分からない調査モニターやトライアルを待っている日数が勿体無い。

一秒たりともはやくケアを開始することが重要であるので、費用は必要ですが定期コースでお安く取り掛かってしまったほうがいいと思います。

 

黒ずみケアクリームはどれくらい持つ?

どこの会社も、だいたい1本で1か月を想定しています

どの黒ずみクリームも伸びがいいので、1か月ちょっと持ちますよ。

 

デリケートゾーンの黒ずみにニベアは効果ある?

デリケートゾーンの黒ずみにドラッグストアなどで買えるニベアは効果ありません

直接、販売元の花王に問い合わせてみました。

すると黒ずみ(色素沈着)への実績はないですとのお返事をいただきました。

だけど、潤いがキッチリとできるというポイントからしたら、黒ずみを少なくする実績はなくても新陳代謝を向上させて黒ずんだ部分がだんだんと希薄になる効果はあると考えられます。

 

デリケートゾーンの黒ずみの5つの原因と対策

ムダ毛の脱毛やアソコの自己処理によるダメージ

医療機関のレーザー脱毛、エステティックサロンの光脱毛、それぞれ肌にどうしてもダメージをもたらしてしまうようです。

更に良くないのが自分自身でかみそりなどでシェービングすること。

皮膚が刺激から守るためにメラニンの排出してしまい、黒ずみの要因となります。

(メラニンは肌を守ると一緒に黒ずませる特性を抱えているためです)

ポイント

自分で処理をせずに医療機関やエステティックサロンで脱毛をし、そのあとしっかりと黒ずんだ部位ケアクリームでケアしてください。

もしもうくすんでいるのなら、今からでも黒ずみケアクリームを利用することによって一歩ずつ和らいでいくでしょう

 

洗う時にこすりすぎている

デリケートゾーンはどうしてもにおいが気になったりして、必要以上に石鹸をつけたりして洗ってしまいます。

でもごしごしと洗うことによって余計に摩擦が起きて、刺激を与えてしまい、メラニンが生成されてしまう原因になります。

ポイント

ごしごしと擦るのは絶対にNG。

お風呂でしっかりとボディソープやせっけんを泡立てて、優しく洗うのがコツ

 

パンツなどの衣類の摩擦

ファッション性を優先して自分に合わないサイズのショーツをはいていたり、またナイロン素材のショーツを好んではいていたりすると

こすれるということがすでに肌への刺激になってしまい、肌を守ろうとメラニンが生成され黒ずんでしまいます。

ポイント

クリームなどをしっかりとぬって保湿して、肌のこすれや服の摩擦から肌を保護することで予防できます。またショーツを綿やシルクなど肌に優しい素材にしサイズもぴったりなショーツに変更しましょう

 

ホルモンバランスの変化

ストレスや妊娠出産によるホルモンバランスの変化によって、黒ずみができる場合があります。

ポイント

ストレスがマシになりたり、妊娠出産から回復すると歳月とともに和らいでくることも考えられます。

保湿や黒ずみケアをしてみた方が良いですね。

 

デリケートゾーンの黒ずみケア対策でやってはいけない注意点

やりがちな失敗例です。

スクラブ(ゴマージュ)

アソコはすごくデリケートで柔らかい部位なので、素人が自分でスクラブをしてしまうと肌にダメージを与える原因になってしまいます。

自己流では絶対にやらないでください。

重曹でキレイにしようと考えている人がたまにいるのですが、アソコに入ってしまうと大変なのでやめておいたほうがよいです。

 

ファンデーションで隠す

ファンデーションが酸化してますます黒ずみがひどくなる可能性があります。

本当にどうしてもどうしても隠さないといけないという場合は、終わったらすぐにクレンジングしてくださいね。

そのあとのクリームのケアもしっかりと。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームのまとめ

ハイジニーナを目指す人だけではなくて、VIO脱毛をするのも常識になってきました。

せっかく毛を処理しても、黒ずみがあるとファッションも心から楽しめません。

もっと早く黒ずみケアを始めればよかった!

と後悔しているので、一緒にケアを頑張りましょう( *´艸`)

-部位別おすすめクリーム

Copyright© くまこの黒ずみクリームおすすめ! , 2019 All Rights Reserved.